SEOに強いWordPressテンプレート2021【有料・無料別】

Web

この記事ではSEO的に効果のあるWordpressテンプレートをまとめています。

WordPressのテンプレートはデザインで選んでしまいがちですが内部のSEOの構造であったりカスタマイズのしやすさなどからデザインは良くてもおすすめできないものというのが存在します。

私は1サイト1テンプレート主義で30サイト以上所有するため今まで有料テンプレートを30種類以上購入してきたのでその経験から本当におすすめできるものを紹介しています。

最初にSEOの評価ポイントを紹介します。

テンプレートのSEOの評価ポイント

  • SEOの内部対策が最適化されている
  • デザインが優れている
  • デザインが豊富
  • カスタマイズ機能
  • 読み込み速度が早い

という点です。

有料のWordpressテンプレート

THE THOR

SEOの内部対策が最適化されている 4.5 out of 5 stars
デザインが優れている 5 out of 5 stars
デザインが豊富 4 out of 5 stars
カスタマイズ機能 4.5 out of 5 stars
読み込み速度が速い 4.5 out of 5 stars

本サイトでも用いているテンプレートです。

色々検証した結果有料テンプレートではこれが一番という結論に落ち着いています。

カスタマイズ機能に関しては豊富すぎて最初は逆に使いづらいかもしれません。

WING(Affinger)

SEOの内部対策が最適化されている 4.5 out of 5 stars
デザインが優れている 4 out of 5 stars
デザインが豊富 4 out of 5 stars
カスタマイズ機能 4 out of 5 stars
読み込み速度が速い 4.5 out of 5 stars

Affingerという名前で1から5までバージョンアップを重ねてきましたがその後WINGという名前に変わりました。

名前の通りアフィリエイトに特化しておりランキング生成やレビュー機能などのカスタマイズ機能が豊富です。

THORが気に入らない場合はこちらでもいいと思います。

あまりおすすめ出来ない有料テンプレート

TCDシリーズ

SEOの内部対策が最適化されている 2.5 out of 5 stars
デザインが優れている 5 out of 5 stars
デザインが豊富 4.5 out of 5 stars
カスタマイズ機能 3 out of 5 stars
読み込み速度が速い 3.5 out of 5 stars

何種類もテンプレートを買ったことがあるからこそ言えるのですがTCDのWordpressテンプレートはSEO的にはおすすめできません。

デザインは確かにいいものが多いのですがSEO的のスコアが他のテンプレートと比べると低くそれを自力で修正しようとしてもテーマのコードの記述が独特であり変更しづらいためです。

他のテンプレートであれば問合せを行えばカスタマイズ方法を教えてもらえることが多いですがTCDはカスタマイズはサポート対象外ですと言われ教えてもらえません。

汎用性のあるコードで書かれているテーマや無料テンプレートであればサポートしなくても問題ないと思いますが上位表示を狙う上で問題になってくることが多いのでおすすめ出来ません。

OPEN CAGEシリーズ

SEOの内部対策が最適化されている 3 out of 5 stars
デザインが優れている 4 out of 5 stars
デザインが豊富 4 out of 5 stars
カスタマイズ機能 3.5 out of 5 stars
読み込み速度が速い 4 out of 5 stars

他は以前使っていましたがOPEN CAGEのアルバトロスやストークなどのシリーズも初心者には分かりやすいですがSEOのスコアやカスタマイズのしやすさに問題があるためおすすめ 出来ません。

無料のWordpressテンプレート

Luxeritas

SEOの内部対策が最適化されている 5 out of 5 stars
デザインが優れている 3.5 out of 5 stars
デザインが豊富 1 out of 5 stars
カスタマイズ機能 4.5 out of 5 stars
読み込み速度が速い 5 out of 5 stars

フッター に自動的にテーマ販売サイトのリンクが差し込まれてしまいますが5230円のプラグインを購入することで削除可能で実質有料テンプレートと言えるかもしれませんがフッターリンクはSEO的にマイナスになることは特にないので気にしない方であれば無料で使用可能です。

何個か無料テンプレートを入れ替えてA/Bテストをしましたが無料の中だとこのテンプレートにしている時が一番アクセスが多かったです。

Cocoon

SEOの内部対策が最適化されている 4 out of 5 stars
デザインが優れている 4 out of 5 stars
デザインが豊富 4 out of 5 stars
カスタマイズ機能 5 out of 5 stars
読み込み速度が速い 4 out of 5 stars

テーマのカスタマイズ機能で簡単に用意されたデザインを読み込むことが出来、またそのクオリティも高いためデザインを重視しつつSEOも重視したいという方におすすめです。

LION MEDIA

SEOの内部対策が最適化されている 4.5 out of 5 stars
デザインが優れている 4.5 out of 5 stars
デザインが豊富 1 out of 5 stars
カスタマイズ機能 3.5 out of 5 stars
読み込み速度が速い 4.5 out of 5 stars

有料テンプレートで紹介したTHE THORを出している会社が提供している無料テーマです。

THE THORと比べると見劣りしますが無料テンプレートの中ではSEO、デザイン共に最高峰のテンプレートです。

Xeory base

SEOの内部対策が最適化されている 5 out of 5 stars
デザインが優れている 3.5 out of 5 stars
デザインが豊富 1 out of 5 stars
カスタマイズ機能 4 out of 5 stars
読み込み速度が速い 5 out of 5 stars

一時期流行ったバズ部が提供するテーマです。

SEOスコア的には問題ありませんがシンプルなデザインで無料ブログに利用している人が多いため他の被りやすいというデメリットがあります。

これは無料テンプレート全般に言えることですが有料テンプレートでは同じテンプレートを購入していてもカスタマイズ機能により全く違うテンプレートを使っているように見せやすいため本格的なサイト運営をしたい場合は大きなデメリットとなってきます。(Cocoonは例外的にデザインが豊富なもののXeoryなどと比べると若干SEOが弱い)

SEOに強いWordpressテンプレート2021まとめ

初心者のうちはデザインだけで選んでしまいがちですが結局SEOの内部構造までしっかり作り込まれたテンプレートでないと検索で上位表示されずサイトを作っても人に見てもらえないことになってしまいます。

今回紹介したおすすめテンプレートはどれも内部構造がしっかりしているのでその部分では大きな差は出てきませんがランキング機能やレビュー機能などで読者の滞在時間を上げるとSEOの評価も上がるため内部構造だけでなく読者にプラスになるカスタマイズ機能を提供している有料テンプレートが最終的にはおすすめです。